直帰(離脱)されているという事 | たかみツール
前のページ
TOP
次のページ

直帰(離脱)されているという事

ユーザーの導線を考えずに作ったサイトの場合

90%以上は、直帰(離脱)されているという

事実に気が付いているでしょうか?

アクセスがあるのに・・・

という人は自分のサイトをもう一度見直すべきです。

 

グーグルアナリティクスを導入していれば直ぐに判断付きます、

グラフに、直帰以外の人を追加すれば

もっとよく解りやすくグラフを見る事も可能です。

 

具体的には、アクセスのあるキーワードで

検索エンジンでライバルサイトと比較してみてください。
ページをスクロールさせずにブラウザに表示された、

ファーストインプレッションを比較してみてください。

デザインの良し悪しは関係ありません。

タイトル・キャッチコピー、リンクの位置等

比較してみてください。

 

実は、誰でも当たり前にスクロールしていると思うかもしれませんが、

気に入らなければ瞬間的に判断され離脱されているという事です。
この様にならないページ構成が必要となる訳です。

サイトの幅は何ピクセルが多いか
スマホの機能からわかる事は

関連記事一覧

【PPCアフィリエイト】グーグル広告 アナリティクスを導入しよう!

こんにちは、 まねきねこPPCの中の人です! 本日のアフィリエイト講座は、 ============ 【PPCアフィリエイト】 グーグル広告...