【PPCアフィリエイト】成約率の低い案件のメンテンナス方法! | たかみツール
前のページ
TOP
次のページ

【PPCアフィリエイト】成約率の低い案件のメンテンナス方法!

 

こんにちは、
「まねきねこPPC」中の人です。

 

PPCアフィリエイトで成約率の低い案件のメンテンナス方法!ということで、
月8桁稼ぐPPCアフィリエイター「まねきねこPPC」の中の人が、

 

実際にどうようにして
成約率の低い案件をメンテンナスしていくか、書きました。
ご参考にしてください。

 

アフィリエイト成約率(CVR)って?

アフィリエイトをやっていると、成約率(CVR)という言葉を
聞いたことがあるかと思います。

 

成約率(CVR)とは、
アフィリエイトリンクから商品が売れたら、成約が発生します。
何クリックで成約になったかを表しています。

 

ちょっと、わかりにくいので、

A商品と、B商品で説明します。

 

A:100クリックで1商品、成約されたら、成約率(CVR)は1%です。
B:100クリックで10商品、成約されたら、成約率(CVR)は10%です。

 

アフィリエイトに限らずに成約率(CVR)は重要になってきますので、
覚えておいてください。

 

上記のA商品とB商品があった場合、
(ジャンルは同じとして仮定)

B商品のほうが、成約率(CVR)が10倍なので売れる案件になります。

 

売れる案件の成約率は?

僕自身の感覚です。
実際に、何百個という案件を出稿してきましたが、

売れる案件の成約率(CVR)は高いときで50%ありました。
成約率CVRが50%っていうことは、

アフィリエイトリンクが2クリックで1個成約されるという
驚異的な数字です!笑

なかなか、こういった案件はありません。

 

アフィリエイトで売れる案件の成約率は
だいたい10%~です。10%の成約率があれば、爆発します。

 

こんな案件を見つけたら、ハッピーです!笑
成約率(CVR)5%~でも、嬉しいです。

 

じゃ、逆に、

売れない案件の成約率とは??

ほとんどの、アフィリエイト案件は残念ながら、売れません><
売れない案件の成約率は、3%以下です。

 

1~3%なになると、
100クリックした、1個~3個売れる感じです。
これに、承認率もあるので、
マイナスになる可能性があります。

 

なので、1%~3%のぐらいの案件は、
案件選定のときに、すでに除外するようにしています。

 

売れない案件を選定するな!

よく、売れる案件の選定方法などは、
ネットで検索すると、SEO・PPCの情報が

出てきますが、逆に

売れない案件の選定方法について書いていきたいと思います。
売れる案件の逆、なんですけどね、笑

 

売れない案件の選定方法

成約率1~3%ぐらい
 100クリックで、1個~3個売れても、承認率で赤字になる可能性が高い

承認率 60%以下
 承認率が60%以下になると、10個成約させても5、6個ぐらいしか成約されないので
 赤字になる可能性が高い

知名度が低い
 知名度が低いとアクセスがほぼない

LPがしょぼい
 アフィリエイトリンクの先のLPがしょぼいければ、
 どんなに誘導しても、売れないし、成約率が極めて低い。

 

ざっーとこんな感じです。なので、上記にあてはまる案件ななるべく避けましょう!

ここでポイントですが、

ASPによって、成約率CVRや承認率などの情報がわかります。

  • ・バリューコマース
    ・A8ネット
    ・アフィリエイトB
    ・レントラックス

 

など有名どころは、成約率CVR・承認率が記載されています。
(一部のASPはランクによって、開示されます。)

 

売れない案件についてはこんな感じです。

 

売れる案件・売れない案件の割合として、
アフィリエイトをやっているとだいたい、下記の感じになります。

 

  • 1、売れる案件1割
    2、売れない案件6割
    3、メンテンナスすれば、黒字になる案件3割ぐらい

人によっては、かわって来ると思います。

 

メンテンナスすれば、
黒字になる案件3割ぐらいをうまく見つければ、
ライバルもいないので、稼ぎ続けることができます。

 

メンテンナスすれば、黒字になる案件とは、
たまに売れて、広告費とアフィリエイトがとんとんぐらいの案件です。

 

この案件をしっかりとメンテンナスすることで、
利益がでるようになります。

 

アフィリエイト成約率の低い案件の
具体的なメンテンナス方法について解説しています。

 

 

アフィリエイト成約率の低い案件の具体的なメンテンナス方法4選

1、広告費を抑える

赤字になっている案件、
もしくは、たまに売れて、とんとんの案件について
広告費を抑えることで黒字化ができます。

 

広告費の抑え方としては、
無駄クリックのある赤字キーワードの出稿を停止します。
もしくは、除外キーワードに登録・設定します。

 

【部分一致】で出稿している場合、

検索クエリから、成約のありそうなキーワードを
【完全一致】でキーワードを登録します。

 

成約しなそうなキーワード、遠いキーワードは、
除外キーワードに登録・設定します。

また、

検索順位が高い案件は、少し下げます。

 

1位だと、けっこう無駄クリックも発生してるので、
パソコンの場合、2位、3位ぐらいにします。

 

スマホの場合、2位にします。3位にすると、
いっきにインプレッションがなくなる可能性があります。

2、キーワードを見直す

クリックのあるのに、成約CVがないキーワードを停止してくだい。
そのキーワードじたい、成約に近いキーワードかちゃんと、ネットで調べて、見直ししてください。そのキーワードで検索すれば、他のサイトがでてくると思います。
次に確認することは、

 

3、訴求一貫性を見直してください。

訴求の一貫性としては、【キーワード】⇒【広告文】⇒【LP(ランディングページ)】に一貫性があるか確認してください。
どこを一貫性にするのか、

 

まずはキーワードです。
広告文と、LP(ランディングページ)にちゃんと、キーワードが入っているか確認してください。
ひとつでもユーザーが、不安なところがあれば、離脱します。

4、止める、損切り

もう、売れない案件は売れません!
止めてください。停止してください。

 

どこで、損切りするかがポイントです。

1、広告費を抑える
2、キーワードを見直す
3、訴求一貫性を見直してください。

上記のことやってみて、
黒字にならなければ、停止・止めてください。

 

簡単ですが、こんな感じで、
アフィリエイト成約率の低い案件の具体的なメンテンナス方法について書きました。

 

PPCアフィリエイトやっているが、
なかなか、赤字かとんとんの案件がある場合は、

ご参考にしてみてください。

 

 

アフィリエイト成約率の低い案件の具体的なメンテンナス方法

の動画とりました。

文章も動画も両方からインプットしてください。

ご参考にしてください。

【PPCアフィリエイト】ペラサイトで稼ぐ2019年版
楽天アフィリエイトの稼ぎ方2019年版

関連記事一覧

【アフィリエイト】キーワードの検索ボリュームと需要がわかるツール

こんにちは、「まねきねこPPC」の中の人です。 今回の動画では、 【アフィリエイト】 キーワードの検索ボリュームと需要がわかるツール につい...

PPCアフィリエイト 【ターゲティング設定でコストカット】

こんにちは、 「まねきねこPPC」の中の人です。 本日の動画では、 PPCアフィリエイト 【ターゲティング設定でコストカット】 についての動...

【アフィリエイト】飛ばされました!審査落ちました!復活が早い方は??

こんにちは、 「まねきねこPPC」の中の人です! 今回の動画では、 【アフィリエイト】 飛ばされました!審査落ちました!復活が早い方は?? ...

【PPCアフィリエイト】EPC(クリック単価)に騙されるな!

こんにちは、 「まねきねこPPC」の中の人です。 今回の動画では、 【PPCアフィリエイト】EPC(クリック単価)に騙されるな! について解...

【PPCアフィリエイト】表示機会損失を防ごう!キャンペーン予算について

こんにちは、 「まねきねこPPC」の中の人です。 キャンペーン予算について動画をとりました! 「表示機会損失を防ごう!キャンペーン予算につい...