前のページ
TOP
次のページ

費用対効果を最大限に

本質を見抜くという事が、費用対効果を最大限に
する為に重要な事です。

状況を考えずにワンパターンで進めていると
チャンスを知らず知らず逃している事が良くあります。

どんな状況であるか把握する所から始めないと
気が付けば終わっていたなんて事は良くあります。

1.時間的にはどうだろうか?
2.作業のボリューム的には?

アフィリの場合は、どうでしょうか?
最終目標はなんでしょうか?

タグをクリックやタップしてもらって、お客様を
誘導するという事ですよね。

デザインや画像にこだわって時間を無駄に
消費していませんか?

真っ白いページにテキストで、お客様が求める情報、
具体的には購買に向かう可能性のある言葉や文章が
記載されていれば、それだけで誘導できるのです。

まず、アフィリエイターとしてのその案件での
立ち位置を明確に考えればもっと作業は
楽になるはずです。

新規ドメインの現状調査
何をして自分のWEBページをアピールしますか?

関連記事一覧

直帰(離脱)されているという事

ユーザーの導線を考えずに作ったサイトの場合 90%以上は、直帰(離脱)されているという 事実に気が付いているでしょうか? アクセスがあるのに...

ランディングページ(LP)の役割とは

ランディングページ(LP)の役割とは? ネットで検索する理由は、その殆どが 悩みの解決だという事はご存じだと思います。 ネットショッピングの...

購入する理由を作る

コンサルをしていて最初の頃に必ず 聞かれるのが勧めた商品やサービス以外の 商品の選び方です。 その理由として多く聞くのが、 「ライバルが多い...

ネットの中で信じるべきは数字

ホームページ、WEBサイトを使ったネットビジネスをやっていて、 ネットの中で一番あてにならないのが、自分の勘です。 慣れるまでは本当に恐ろし...

店長からのメッセージは効く

ECサイトでユーザーの購入に結び付く 有効な手段は、店長からのメッセージと ユーザーのレビューである事は ご存じだと思います。 これは「不安...