前のページ
TOP
次のページ

JQueryとスマホサイト

SEO対策の入り口というか、グーグルからのお客様である

グーグルのGooglebotの性能が格段に上がって来たようです。

クローラーと一言でいってもいろいろあるのはご存知でしょうか?

Googlebot(Google ウェブ検索)

ニュース用 Googlebot

画像用 Googlebot

動画用 Googlebot

Google モバイル

Google スマートフォン

Google モバイル AdSense

Google AdSense

Google AdsBot を使ったリンク先ページの品質確認

 

これらのクローラー達が、いろいろな角度からサイトを判断しています。

■JQueryやAJAX

これまで難しかったJavascriptで書かれた

Webページもかなり理解可能になっている様です。

これは当然、モバイルフレンドリーの一環で
今、スマホサイトにHTMLのみでは対応しきれなかった
スマホサイトのユーザービリティー向上の為に
JQuery等が多用されているという状況に、
こういった対応が急がれている訳です。

ただ、Javascriptは自由度のプログラム言語です。
単純な処理でも、間違えれば複雑にかつ難解に
書く事が簡単に出来ます。

それを、Googlebotが丁寧に解析するとは思えません。

1からコードを書くのではなく、JQueryやCordova等
汎用的な物を正しく組み合わせる必要があります。

集客は待っていてもダメな時代です
スキャットマンPRO版の機能追加テスト中

関連記事一覧

SEO上位表示の答えはグーグルから

サイト作成する際の疑問に感じた事を まずはグーグルを検索して調べるという事を 行っていますでしょうか? ほぼすべての事柄の答え...

新規ドメインの現状調査

新規ドメインの現状調査というかどれぐらいで インデックスされ始めるかテストしてみた。 皆さんはドメインは何個ぐらい運用されてますか? 最近で...

集客は待っていてもダメな時代です

よくビックデータを利用するとか耳にすると思います。 人の動きを分析する集客(マーケティング)にも当てはまりますよね。 今、勝ち...

キーワード選択の1歩

SEO対策で、自分の扱っている商品やサービスが どの様に検索される確率が高いかを把握していますか? 確実に検索数の多いキーワードを選ぶ事が売...

スキャットマンPRO版の機能追加テスト中

サイトに最も求められる情報の質 グーグルのポリシーとして一番言われている事も 「最もユーザーが必要としている情報を瞬時に返す」です。 &nb...