前のページ
TOP
次のページ

JQueryとスマホサイト

SEO対策の入り口というか、グーグルからのお客様である

グーグルのGooglebotの性能が格段に上がって来たようです。

クローラーと一言でいってもいろいろあるのはご存知でしょうか?

Googlebot(Google ウェブ検索)

ニュース用 Googlebot

画像用 Googlebot

動画用 Googlebot

Google モバイル

Google スマートフォン

Google モバイル AdSense

Google AdSense

Google AdsBot を使ったリンク先ページの品質確認

 

これらのクローラー達が、いろいろな角度からサイトを判断しています。

■JQueryやAJAX

これまで難しかったJavascriptで書かれた

Webページもかなり理解可能になっている様です。

これは当然、モバイルフレンドリーの一環で
今、スマホサイトにHTMLのみでは対応しきれなかった
スマホサイトのユーザービリティー向上の為に
JQuery等が多用されているという状況に、
こういった対応が急がれている訳です。

ただ、Javascriptは自由度のプログラム言語です。
単純な処理でも、間違えれば複雑にかつ難解に
書く事が簡単に出来ます。

それを、Googlebotが丁寧に解析するとは思えません。

1からコードを書くのではなく、JQueryやCordova等
汎用的な物を正しく組み合わせる必要があります。

集客は待っていてもダメな時代です
スキャットマンPRO版の機能追加テスト中

関連記事一覧

年金機構から情報流出は対岸の火事じゃない

ちょっと耳が痛い話かもしれません。 最近、年金機構から情報が流出した ハッキング事例が有ったのはご存じだと思います。 皆さんのパソコンの中に...

リニューアルって失敗する事があるんだな

先日、大手家具メーカーがサイトのリニューアルに 失敗して、楽天での購入を呼び掛けているという ニュースが流れたのはご存じだと思います。 その...

ランディングページ(LP)の役割とは

ランディングページ(LP)の役割とは? ネットで検索する理由は、その殆どが 悩みの解決だという事はご存じだと思います。 ネットショッピングの...

ネットの中で信じるべきは数字

ホームページ、WEBサイトを使ったネットビジネスをやっていて、 ネットの中で一番あてにならないのが、自分の勘です。 慣れるまでは本当に恐ろし...

パンダとペンギンが暴れそう

パンダアップデートとペンギンアップデートが近いうちに 嵐を起こしそうですね。 いろいろなSEO関連のブログで、アルゴリズムの さらなる変更が...