前のページ
TOP
次のページ

キーワード選択の1歩

SEO対策で、自分の扱っている商品やサービスが
どの様に検索される確率が高いかを把握していますか?

確実に検索数の多いキーワードを選ぶ事が売上UPに繋がります。

例えば「うどん」「讃岐うどん」「さぬきうどん」でも
全く違います。

「うどん」を選択する場合、全国各地のいろいろな
「うどん」を巻き込んで結果表示される事になります。

しかし後者は、ある程度、絞込みが出来ている訳です。

どちらのキーワードで展開するかで、キャッチや
ファーストビューでの提案が違ってくるので
ここがアイデアの出しどころです。

アクセスされた瞬間に離脱されない工夫が
必要となる訳です。

さらにここから、購入したい人を絞り込むために
「+○○」を考えていく様になります。

パンダとペンギンが暴れそう
年金機構から情報流出は対岸の火事じゃない

関連記事一覧

ペンギンアップデート前に出来る事は何か?

ペンギンアップデートがそろそろ 実施されそうな雰囲気がしていますね。 受けるだろう影響を考えると、夜、とても 寝つきが悪いと言うのが正直な所...

SEO上位表示の答えはグーグルから

サイト作成する際の疑問に感じた事を まずはグーグルを検索して調べるという事を 行っていますでしょうか? ほぼすべての事柄の答え...

スマホの機能からわかる事は

スマホの機能からわかるサイトデザインの基本形があります。 ユーザーの導線のとあるアンケート結果で検索結果を何ページ目まで見るか というのがあ...