前のページ
TOP
次のページ

リニューアルって失敗する事があるんだな

先日、大手家具メーカーがサイトのリニューアル

失敗して、楽天での購入を呼び掛けているという

ニュースが流れたのはご存じだと思います。
その件について書かれた記事が有ったので

実際に様子を見てみました。

 

リニューアル前のサイトを知らないので

デザイン的な事は解らないのですが、

システム的な仕組みが、今これを使うのか?

という驚きがありました。

その記事に、HTMLが綺麗じゃないという

事が書かれていたので、右クリックでソースもチェック・・・

うわっ!?ほんとだ。

確かに、SEO的な面、スピード的な面で

かなりな改善の余地を抱えてましたね。

 

人気のワードプレスも、やたらにプラグインを突っ込み過ぎると

もっさり動いたり、出力されるコードが綺麗じゃなくなったりと

いろいろ注意が必要です。
こういった事例も、他人事ではないので

注意すべき点として取り込んで行きたいですね。

何をして自分のWEBページをアピールしますか?
店長からのメッセージは効く

関連記事一覧

サイトの構成を分散させるというリスク分散

サイトの構成について2年ぐらい前にもアンケート にお答え頂いたのですが、この度またご協力を頂きました。 アンケート結果 前回に...

Amazonも楽天も目線を変えて観察すると

ネット通販といえばAmazonか楽天を想像する人が多いと思います。 この2つの物販サイト(スマホサイト)をお客様目線と売り手目線の 両方で見...

お客様の流れを想像する

いきなり難しいタイトルですが、とても重要です。 もし言い換えるなら「どこにアクセスが集まるか?」です。 時々、報酬が全然上がらないというご相...

モバイル・インターネットの市場が3倍伸びる

モバイル・インターネットの市場が2018年までに 世界的にみて現状から3倍伸びるだろうと という記事がありました。 現時点では、有料アプリ、...

スキャットマンPRO版の機能追加テスト中

サイトに最も求められる情報の質 グーグルのポリシーとして一番言われている事も 「最もユーザーが必要としている情報を瞬時に返す」です。 &nb...