ネットの中で信じるべきは数字 | たかみツール
前のページ
TOP
次のページ

ネットの中で信じるべきは数字

ホームページWEBサイトを使ったネットビジネスをやっていて、

ネットの中で一番あてにならないのが、自分の勘です。

慣れるまでは本当に恐ろしいほど外れます。

 

ネットは確率の世界です。3%を5%にする、

さらに15%にするという感覚が大変重要です。

慣れるまでは、直近に起こった事象がどうしても頭から離れません。

また自分の行動パターン以外が想像できない。

 

売れたイメージはモチベーションの維持の為には重要ですが、

売り上げ全体を上げるという点では、さほど重要では無いのです。

 

まず、1日、1週間の平均アクセス数を把握する事から

はじめて、設定しているキーワードの曜日による傾向の把握、

アクセス解析によっては検索クエリも取得できると思うので、

これをまとめる事も大事です。

 

さらにここで手を止めてしまうケースもあります。

少しアクセスが有る事が確認出来ると、なぜか安心して

止まってしまうのです。

1週間で1000UU程度は超えるまではあまり

アクセス解析も意味がありません。

統計的に正しいとは言えないからです。

それぐらいになるまでは、ひたすら更新であったり

内部SEO対策です。

その後、外部SEO対策です

順番を間違わない様にしなければなりませんね。

 

もっと細かい数字をいろいろ言われますが、

まず、数値をみるクセをつけましょう。

 

リアルな数値、リアルな結果に常に触れる事が

最終的な成約率アップの一番の近道です。

iphoneでtwitterの携帯電話認証にハマる
パンダとペンギンが暴れそう

関連記事一覧

レスポンシブデザインが必須か?

モバイルフレンドリーにおいて、サイトは レスポンシブデザインが必須ですか?という 問合せを受けます。 答えは「必須ではありません」となります...

iPhone商戦は気長に考える方が良い

iPhoneの予約系キーワードでの検索が一服状態になっていますね。 次はシルバーウィーク明けの発売に向けて ニュース等にiPh...

サイトの幅は何ピクセルが多いか

ECサイトのデザインについて、面白いデータがありました。 まずはサイトの幅です。CSSを編集してる方ならcontainerとか main、c...

JQueryとスマホサイト

SEO対策の入り口というか、グーグルからのお客様である グーグルのGooglebotの性能が格段に上がって来たようです。 クローラーと一言で...

費用対効果を最大限に

本質を見抜くという事が、費用対効果を最大限に する為に重要な事です。 状況を考えずにワンパターンで進めていると チャンスを知らず知らず逃して...