前のページ
TOP
次のページ

ファーストビュー次第で売上は激変

ファーストビューというという言葉はご存じでしょうか?

WEBページを開いて、一番最初に表示される

最重要なエリアの事です。

 

パソコン・スマホで開いた時に必ずこのエリアに、

購入や申込に進むボタンが表示されているかが

売上にかなり関わってきます。

 

身近な例では、無料サービスで良くあるアドセンス、

多くが最上部に貼られてませんか?

見た目を、向上させたいという意識よりこの大事なエリアに

画像をどかーーん!っと置いてしまう人もいますが

特に詳細ページでは不要です。

 

このページに書かれている事をイメージさせる程度の

画像は構いませんが、なぜか大きな画像を配置したく

なるようですが、グッと我慢です。

 

詳細ページで大事な事は、瞬時に

お客様の悩みに寄り添えるかどうかです。

 

スマホの狭いエリアの中でも、スクロールせずに

購入まで完結できるレイアウトがベストです。

 

これから作るページは必ずこの仕様を満たしてください。

Amazonも楽天も目線を変えて観察すると
検索した結果をよく見ていますか

関連記事一覧

お客様の流れを想像する

いきなり難しいタイトルですが、とても重要です。 もし言い換えるなら「どこにアクセスが集まるか?」です。 時々、報酬が全然上がらないというご相...

購入する理由を作る

コンサルをしていて最初の頃に必ず 聞かれるのが勧めた商品やサービス以外の 商品の選び方です。 その理由として多く聞くのが、 「ライバルが多い...

Amazonも楽天も目線を変えて観察すると

ネット通販といえばAmazonか楽天を想像する人が多いと思います。 この2つの物販サイト(スマホサイト)をお客様目線と売り手目線の 両方で見...

店長からのメッセージは効く

ECサイトでユーザーの購入に結び付く 有効な手段は、店長からのメッセージと ユーザーのレビューである事は ご存じだと思います。 これは「不安...

低品質コンテンツに関する改善要望という内容のメール

サイトの構造を分散させるというテーマで、ユーザー様とお話をしてたところに 偶然のタイミングというか何件かグーグルから 「低品質コンテンツに関...