前のページ
TOP
次のページ

ファーストビュー次第で売上は激変

ファーストビューというという言葉はご存じでしょうか?

WEBページを開いて、一番最初に表示される

最重要なエリアの事です。

 

パソコン・スマホで開いた時に必ずこのエリアに、

購入や申込に進むボタンが表示されているかが

売上にかなり関わってきます。

 

身近な例では、無料サービスで良くあるアドセンス、

多くが最上部に貼られてませんか?

見た目を、向上させたいという意識よりこの大事なエリアに

画像をどかーーん!っと置いてしまう人もいますが

特に詳細ページでは不要です。

 

このページに書かれている事をイメージさせる程度の

画像は構いませんが、なぜか大きな画像を配置したく

なるようですが、グッと我慢です。

 

詳細ページで大事な事は、瞬時に

お客様の悩みに寄り添えるかどうかです。

 

スマホの狭いエリアの中でも、スクロールせずに

購入まで完結できるレイアウトがベストです。

 

これから作るページは必ずこの仕様を満たしてください。

Amazonも楽天も目線を変えて観察すると
検索した結果をよく見ていますか

関連記事一覧

キュレーションメディアの持つ情報発信力の魅力

医療情報キュレーションメディア「WELQ」が 大きな問題となったのは記憶に新しいと思います。 DeNAさんが運営する他のサイト...

リニューアルって失敗する事があるんだな

先日、大手家具メーカーがサイトのリニューアルに 失敗して、楽天での購入を呼び掛けているという ニュースが流れたのはご存じだと思います。 その...

ランキング形式は有効

パソコンユーザー向けの話ですがサイトデザインの中で、 ランキング形式のデザインがそこそこの結果を残す事は良く知られています。 なぜでしょうか...

費用対効果を最大限に

本質を見抜くという事が、費用対効果を最大限に する為に重要な事です。 状況を考えずにワンパターンで進めていると チャンスを知らず知らず逃して...

モバイル・インターネットの市場が3倍伸びる

モバイル・インターネットの市場が2018年までに 世界的にみて現状から3倍伸びるだろうと という記事がありました。 現時点では、有料アプリ、...